わんぱくドリブル軍団JSC CHIBAの最強ドリブル塾の内容について(2) | わんぱくドリブル軍団JSC CHIBAの最強ドリブル塾~サッカーが上手くなる方法~

わんぱくドリブル軍団JSC CHIBAの最強ドリブル塾の内容について(2)

わんぱくドリブル軍団JSC CHIBAの最強ドリブル塾 ~子供のドリブルスキルを楽しみながら上達させる方法~

わんぱくドリブル軍団JSC CHIBAの最強ドリブル塾 【KS0001】

 
 
わんぱくドリブル軍団JSC CHIBAの最強ドリブル塾 【KS0001】
わんぱくドリブル軍団JSC CHIBAの最強ドリブル塾 【KS0001】

相手との距離感覚を磨く方法とは?…(お子さんがDFであってもFWであっても、相手との正確な距離感覚を持つ事により、突破率、防御率の両方をレベルアップさせる事が出来ます。)

なぜ、ボールに対して足の置く位置を変えると、トリッキーな動きが可能になるのか?…(些細な事ですが、フェイントや切り返しの切れ味を高める事が出来ます。)

1対1において、お子さんの反能力を高めるには?…(それは、下半身のある部分に注目させる必要があります。)

試合の中で、バランスを失わない動きを会得するには?…(この練習に取り組めば、体幹を体に残す動きが可能となります。)

相手の動きを利用した、オフェンス1対1の勝ち方とは?…(闘牛士のように、ギリギリで相手をかわしていてはいけません。必要なのは、間合いを作り、相手の動きを利用する事です。)

オフェンス1対ディフェンス2を制するコツとは?…(よく、FWがDF2人にマークされる事がありますが、ある考えに基づいて動けば、お子さんのDF突破率は飛躍的に高まります。)

速く突っ込んで来る相手への、効果的な対処法…(人間心理を活かして、相手の隙を意図的に作る事が可能です。)

こぼれ球を逃さない嗅覚を身に付けるには?…(それは、1対1のあるトレーニングで身につきます。こぼれ球を制する者は、ゲームを制するといっても過言ではありません。)

意図的にこぼれ球を出させるには?…(それには、2人の選手が協力する必要があります。)
遊び感覚で、お子さんの運動神経とサッカーセンスを育てる方法…(笑顔いっぱいで、サッカーに必要な基礎能力をグングン育てる事が出来ます。)

駆け引きが身につく、鬼ごっこトレーニングとは?…(鬼ごっこの感覚で、お子さんは楽しみながら、1対1に勝つ上で欠かせない「駆け引き」を学ぶ事が出来ます。)

主体的にトレーニングする気持ちを湧きあがらせる方法とは?…(実に簡単なトレーニング方法ですが、お子さんの自主性をグングン育て、天才的なひらめきや発想力を育てる上でとても有効です。)
 
 
>>最強ドリブル塾公式サイトはこちらから
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

  • Yahoo!ブックマークに登録する
  • はてなブックマークに登録する
  • newsingブックマークに登録する
  • del.icio.usブックマークに登録する
  • RSSを購読する

次の記事 »
前の記事 »
トップページへ » わんぱくドリブル軍団JSC CHIBAの最強ドリブル塾~サッカーが上手くなる方法~

わんぱくドリブル軍団JSC CHIBAの最強ドリブル塾~サッカーが上手くなる方法~ TOP » わんぱくドリブル軍団JSC CHIBAの最強ドリブル塾内容 » わんぱくドリブル軍団JSC CHIBAの最強ドリブル塾の内容について(2)