2013年6月 のアーカイブ | わんぱくドリブル軍団JSC CHIBAの最強ドリブル塾~サッカーが上手くなる方法~

わんぱくドリブル軍団JSC CHIBAの最強ドリブル塾の内容について(3)

わんぱくドリブル軍団JSC CHIBAの最強ドリブル塾 ~子供のドリブルスキルを楽しみながら上達させる方法~

わんぱくドリブル軍団JSC CHIBAの最強ドリブル塾 【KS0001】

 
 
わんぱくドリブル軍団JSC CHIBAの最強ドリブル塾 【KS0001】
わんぱくドリブル軍団JSC CHIBAの最強ドリブル塾 【KS0001】

ドリブルで欠かせない、足首、膝を柔らかくする方法…(ドリブルの練習を効果的に進めながら、天才ドリブラーに必要な下半身を作る事が出来ます。)

なぜ、失敗するスピードでトレーニングさせるのか?…(それは、お子さん秘められた才能スイッチをオンにする為なのです。)

股関節の柔軟性を高めるには?…(サッカーだけではなく、その他のスポーツにおいても股関節の柔軟性は重要です。なぜなら、パフォーマンスアップとケガの防止に繋がるからです。)

狭い間をスッパ抜く、カミソリドリブルを実践させるには?…(それには、2つのポイントがあります。)

じゃんけんのように、フェイントを使いこなせるようになるには?…(フェイントを使いこなせる選手は、少年サッカーにおいて逸材です。ぜひ、この方法でお子さんへ正確なフェイントが使えるように指導しましょう。)

相手をどかせる3つのフェイント術とは?…(ボールを触らなくても相手DFが勝手に道をあける、そんなフェイントを、お子さんがもし使えるようになったら?DFごぼう抜きも夢ではありません。)

なぜ、このフェイント術は相手選手が動けなくなるのか?…(DFの心理を巧みに利用したこのフェイント術で、お子さんのDF突破率を高めてみませんか?)

「考える」から「感じる」へ、FWのフェイント力をアップさせる秘訣とは?…(それは、相手DFにあるルールを設定する事がポイントです。)

少年期に選手を成長させるコツとは?…(25年間の経験によって得た、私の宝ともいえるアイディアです。)

一流サッカー選手に備わった、反射神経と適応力を身に付けさせるには?…(それは、全てのトレーニングで、ある事に気をつけさせなければなりません。)

対人プレーが苦手な選手に共通した事とは?…(この共通ポイントを改善するには、サッカー以外の所で注意しなければならない事があります。)

なぜ、裸足でボールを触る事が重要なのか?…(最近、よく話題になるテーマですが、私なりの観点で、そのメリットを簡潔にお伝えします。)

キックを育てる方法とは?…(それは、リフティングにどう取り組むかで決まります。)
 
 
>>最強ドリブル塾公式サイトはこちらから
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

わんぱくドリブル軍団JSC CHIBAの最強ドリブル塾~サッカーが上手くなる方法~ TOP » 2013年6月 のアーカイブ