わんぱくドリブル軍団JSC CHIBAの最強ドリブル塾指導 | わんぱくドリブル軍団JSC CHIBAの最強ドリブル塾~サッカーが上手くなる方法~

わんぱくドリブル軍団JSC CHIBAの最強ドリブル塾 サッカー指導について

わんぱくドリブル軍団JSC CHIBAの最強ドリブル塾 ~子供のドリブルスキルを楽しみながら上達させる方法~

わんぱくドリブル軍団JSC CHIBAの最強ドリブル塾 【KS0001】

 
 
わんぱくドリブル軍団JSC CHIBAの最強ドリブル塾 【KS0001】

それは、目先の勝敗にこだわらず、選手個人の技術を伸ばす事を重点に置くということです。

つまり、少年サッカーの指導においては、今日明日の結果よりも、子供達の将来を見据え、“個人の能力を伸ばす”事の方が重要だと分かったのです。

実際、この事に気づいてから、私達のチームは変わりました。

もちろん、取り組むトレーニングも変わりましたが、一番変わったのは子供達の自主性とやる気です。

目標を、目先の勝敗ではなく、個人のスキルアップに置く事で、子供達には良い意味で心の余裕が生まれました。

そして、練習を楽しみながら、個々のレベルアップが図れるようになり、遂には、以前よりも強いチームを作る事が可能になったのです。

「当り前のことを…。」

と思われたかもしれませんが、実際サッカーの指導現場では、「個人の能力を伸ばす」といったポイントに重きを置いてトレーニングが組まれている所は多くありません。

多くのチームでは、勝敗にこだわった戦術的な練習を取り入れています。

そして、その戦術は、身体能力の高い選手を軸に作られている場合が多い物です。

しかし、このようなトレーニングを取り入れても、身体能力の高くない子は結局ついて行けません。

せっかく、サッカーが大好きでチームに入ったのにもかかわらず、サッカーが面白く無くなり、結果、辞めて行く子達が多いのです。

少年の段階では、まだその子が将来どのような成長を遂げるか分かりません。

もしかしたら、数年後に才能を開花させ、将来の日本を担うトップ選手になるかもしれません。

それなのに、途中で辞めるのは、本当にもったいない事です。

しかし、子供の心はそんなに強くありません。

本来、サッカーが好きで始めた子供達も、「ただ勝つため」の練習では身も心も持ちませんし、モチベーションが保てません。

このような事実があるからこそ、お子さんが今後、サッカー選手として成長する為にも

お父さんお母さんの存在は、とても重要になります。

お子さんの気持ちが折れてしまう前に、あなた自らがお子さんへ、楽しみながら自主性とやる気、個人技術をアップさせるようなトレーニング方法を教えてあげる必要があります。

では、具体的にどのようなトレーニングが効果的なのでしょうか?

様々な指導経験を経て、その答えはドリブルのトレーニングにたどり着きました。
 
 
>>最強ドリブル塾公式サイトはこちらから
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

わんぱくドリブル軍団JSC CHIBAの最強ドリブル塾~サッカーが上手くなる方法~ TOP » わんぱくドリブル軍団JSC CHIBAの最強ドリブル塾指導